コンパル コンパルとは

会社概要

社名
株式会社コンパル
本社所在地
名古屋市中区大須三丁目20番19号
本部事務所
名古屋市昭和区御器所通二丁目9番地
設立年月日
昭和24年
資本金
1,000万円
店舗営業所等
大須本店、メイチカ店、栄西店、栄東店、
 
金山店、御器所店、国際センタービル店、
 
コンパルフーズ(セントラルキッチン・外販事業部)
 
尾張瀬戸焼きそば「福蔵」
従業員
150人(臨時社員を含む)
代表取締役社長
若田 秀晴
事業内容
名古屋市内で飲食店経営(喫茶、レストラン)
 
グループ各店舗使用食材の製造(セントラルキッチン)
 
受注による各種弁当・サンドイッチ等の外販、出張パーティ
グループ
若田商事 株式会社(不動産賃貸業)
 
その他 元社員による個人営業店舗2店舗(平和店、今池店)

会社沿革

昭和22年
名古屋市中区に喫茶店「コンパル」開業
昭和23年
名古屋市中区大須の現大須本店所在地に移転
昭和24年
合資会社 コンパル設立(本店所在地:名古屋市中区)
昭和32年
コンパルメイチカ店開業
昭和35年
サンドイッチメニューの展開をはじめる
昭和40年
コンパル栄西店開業
昭和42年
コンパル金山店開業
昭和44年
コンパル栄東店開業
昭和46年
若田商事 株式会社設立
昭和48年
名古屋市昭和区に本社ビル完成
 
コンパル御器所店開業
 
本社ビルでセントラルキッチン部門開設
昭和51年
コンパル平和店開業
昭和53年
合資会社 コンパルを株式会社に組織変更
昭和59年
コンパル国際センタービル店開業
平成元年
世界デザイン博覧会港会場に出店
平成3年
名古屋市南区南野にセントラルキッチン食品工場完成
平成15年
コンパル今池店開業
平成18年
尾張瀬戸焼きそば専門「福蔵」を名駅地下街に開業

店舗名の由来

創業者である先代社長が戦争で中国へ行った時に、現地で非常ににぎわっていた「金春」という飲食店があったそうです。
帰国後に喫茶店を開業するに当たり、その店舗のように繁盛する店舗にしたいと思い「金春」と名付けました。